子供 身長 伸びない

子供の身長が伸びないときは生活習慣を変えよう!

子供の身長が伸びないときは生活習慣を変えよう!

子供の身長が伸びないことで悩んでいる親御さんはたくさんいると思います。成長期の子供のことでいろいろ考えるのは本当に大変ですよね。睡眠や運動、食事に関しても気を付けないといけないですし、ストレスが溜まってしまうと身長が伸びないみたいなのです。

 

子供に対してそこまで気を使っていると、親がさきに滅入ってしまいますよね。しかし、大事な成長期は人生に一度きりなんです。そこを我慢してしっかりサポートしてあげないと子供も親も一生後悔することになります。

 

その中でも特に大切なのが「運動」です。子供の身長が伸びない原因には、運動も大きく関わっています。具体的には身長が伸びる運動と、飛びにくい運動があります。伸びる運動というのはバレーボールやバスケットなども、極端に負荷をかけすぎないスポーツです。逆に伸びにくい運動というのはサッカーや短距離走など骨に急激に負荷をかけるスポーツです。

 

もちろん子供自身がスポーツをするので選ぶのは子供です。どんな理由があろうと親が選ぶべきではありません。しかし、子供の身長のことを考えるのであれば負荷をかけすぎるスポーツはあまりおすすめしません。なぜなら、身長が伸びるのには骨を成長させなければならないからです。

 

単純なことで、骨を圧迫すればそれだけ身長が伸びにくくなります。だから、ただ単純に運動させていいだけではありません。激しい運動をさせすぎてしまうと逆効果にもなっちゃいます。子供の身長が伸びない原因には運動も大きく関わっているのです。極端な話をしてみると、重量挙げなんて最悪です。あれは思いっきり体の上から下に力をかけていますよね。あのスポーツは骨に負担をかけてすぎてしまうので、子供の身長が伸びない原因になります。

 

このように体のメカニズムというのは意外と単純なんです。子供の身長が伸びないことで悩んでいる親御さんはたくさんいますが、事前にしっかり知識さえ入れていれば、悩むこともほとんどないでしょう。でも、あまりにも世の中には「言い伝え」のような情報が出回っているために、どれが本当の情報がわかりません。最初にも言いましたが睡眠や食事、そして運動は子供の身長を伸ばすためにはとても大切な三大要素です。これらの知識をきちんと理解して、しっかり身長が伸びやすい体作りをさせてあげましょう^^

 

もし何かお困りのことがあったら気軽に相談してくださいね。

 

子供の身長が伸びないときの対処法はこちら⇒


ホーム RSS購読 サイトマップ